コロナ禍の成人の日(1/11)

 今日は成人の日でした。今年は新型コロナの感染拡大に伴い、式典を延期した自治体も多かったようです。

© 朝日新聞社より  甲子園球場で開かれた成人式で、間隔を空けて着席する
マスク姿の新成人ら=2021年1月11日午後、兵庫県西宮市、白井伸洋氏撮影

 上の写真は、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われた式典の様子です。20時36分配信の朝日新聞によりますと、新成人は、昨年と同規模の約3800人が参加しました。しかし、コロナ対策で甲子園名物のジェット風船飛ばしは中止になりました。座席の間隔を取り、参加票に座席と連絡先を記入してもらったそうです。式典後は、球場周辺は旧友との再会を喜び合い、なかなか立ち去らない新成人たちで混雑したようです。

 大阪市は7日に式典の延期を決定しました。大阪市の新成人は約2万5千人で、市は3月末までの開催を目指すそうです。また、新型コロナウイルスの感染拡大で、式典を延期する自治体が相次ぎました。

 総務省が31日発表した人口推計によりますと、2020年1月1日時点で20歳の新成人は122万人で、19年より3万人減り、4年ぶりの減少となりました。男女別に見ると、男性は63万人、女性は59万人でした。新成人が総人口に占める割合は0.97%で、19年を0.02ポイント下回った。10年連続で1%を割りました。

 「誰のせいでもないのだけれど」。式典が延期となり、一生に一度の大切な日を楽しみにしていた新成人は嘆きました。晴れ着の店や理美容室などの関連業界は、直前の延期発表にたいへんだったようです。

 年々少なくなっていく新成人の方々、日本の将来を担う貴重な存在です。時には仕事や人間関係に悩み、辛くなることもあるでしょう。そんな時は、原因や食生活を見つめたり相談(含カウンセリング)したりして、乗り越えてほしいと思います。

 精神科や心療内科には、行かない方がよいと思います。薬づけにされ、ますます精神症状が悪化していきます。

皆さんのご健康とご活躍を心からお祈りしています。

月ごとの投稿
私の生活
大西カウンセリング&個別学習指導ルーム