新型肺炎で感染拡大の不安(2/16)

 現在、新型コロナウィルスによる感染拡大懸念の報道がたいへん多くなっています。
 このような場合、私たちの不安は増大します。そして不安を感じさせる報道に対して、私たちは無意識に更に注意を向けます。不安がますます増大しますと、不安に囚われがちになってしまいます。こうなると、私たちは冷静な判断ができなくなったり、精神的不調に陥ったりします。
 心理学ではわき起こってくる不安に囚われたり固執したり巻き込まれたりするのではなく、不安という感情をありのままに受け入れるとともに、「今、ここで」何ができるのか、今の考え(価値に導かれていること)が自分の生活に役立つのか、と意識を向けていくことにより、自分の人生をより豊かで意義深くしていくことが可能になるといわれています。
 そして意識を向けて行動していると、それまで感じていた不安がいつの間にか感じられなくなっています。今のこのような時にこそ、不安を軽減していく方法をみんなで考え合うことは大切なことだと思っています。
    

 

 

タイトルとURLをコピーしました