なぜ勉強するの?(3/6)

 当ルームでは小学生に対して、「夢や希望を持ち、進んで学習する子」になってほしいと願って教科の個別指導を実施しています。

 学習する理由をお子さんがしっかり理解しておくことがたいへん重要だと考えています。学習する理由を理解しておくことにより、お子さんが学習の必要性を感じ、自分から進んで学習しようとする意欲を出します。

 学習内容を理解することが目的になると、今は良くてもいつか「自分は何のために勉強をしているのか?」といった疑問を持ち、学習意欲がなくなる場合が考えられます。

 「自分が成長していく過程で、学校の勉強は必要で大切な人間の活動」と、理解して学習に取り組んだ結果、学力の向上が期待できると考えます。

 また、私たちには疑問、理解したい、理解した時の喜び、新しい問題を考えたい等の人間ならではの知的欲求があります。これらの知的欲求を満たしていくことも意欲的な学習活動に発展していくことも忘れてはならないことだと考えます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました