子供たちがいない朝の通学路(3/13)

 朝の7時30分ごろ、通学路を通る小学生の姿が今は見られません。そうです。新型コロナウィルス感染防止のために、3月2日から学校が休校になっているのです。
 2月には、私がウォーキングで子どもたちとすれ違う時、「おはようございます。」と元気に挨拶を返してくれました。時には子どもたちの方から、「おはようございます。」と言ってくれることもありました。いえ、2月の終わりごろには、多くの子が見ず知らずのおじさん?に進んで挨拶をしてくれるのでした。そんな時、私はとても嬉しくなります。本当に心優しい子どもたちです。
 私の今のセルフイメージは、「毎朝、登校している小学生や出会った近所の方々に笑顔で挨拶をしているウォーキングマン」ですが、子どもたちと出会わないので寂しいです。そのせいか、ウォーキングは続けているのですが、9時や10時とか時間が遅くなってしまいました。
 早く、休校が解除されて子どもたちと出会うことができればいいなと思うと同時に、子どもたちはじめ、みなさんが新型コロナウィルスに感染しないことと一刻も早い終息を願うばかりです。
 


心優しい小学生

 


若くてすみません

 

タイトルとURLをコピーしました