感染した人の立場がない(3/14)

  新型コロナウィルス対策で手洗い、うがい、消毒もすべて行っていた人が感染してしまいました。感染したのが不思議なくらいだとのことでした。
 その人に近所の人から「コロナになったんだって。」と電話がかかってきたそうです。

 生きた気がしない、感染した人の立場がないと、たいへん辛い心の内を話されていました。医師の間でも感染した医師に対して冷たい態度をとる報道がありました。また、ネット上では、もし自分が感染したら「もう会社へ行けない。」と言っている人もいました。理性的に考えれば誰だって、それは問題があると思うでしょう。
 でも、なぜこのような言動が起こるのでしょう。進化生物学者のリチャード・ドーキンスは、「われわれは利己的に生まれついてる…」と言っています。私たちは生きるために脳の機能上、真っ先に身を守る行動をとろうとします。電話をかける、感染した人を嫌がる等の行為は電話をかけて情報を得たい、感染した人を避けたい等の考えがとっさに浮かんだのではないでしょうか。そして、立場が変われば同じような行動をとる可能性もあります。

 しかし、私たちには大脳新皮質(理性脳)の働きで、理性的に行動することができます。これは私たち人間が最も発達している領域です。
 一瞬にして浮かんだ感情や考えが、一呼吸おいて果たしてこの状況において適切なのかを理性的に判断していくことが求められているのではと思いました。理性的な判断をするためにも、「私たちは基本的には利己的に生まれているんだ。」と理解しておく必要があると思います。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました