2020年2月

2020年2月

バックナンバー:2月のルームだより

2月のルームだより
2020年2月

ダイエットは脳科学コーチング<その4>(2/29)

<もう一人の自分がいる?>  「お腹がへこんで苦しまずに前屈を楽しくしている笑顔のストレッチャー」と、セルフイメージを変えることによって、私の脳内にあるこれまで眠っていた網様体賦活系(もうようたいふかつけい)(RAS)が活躍しだし...
2020年2月

ダイエットは脳科学コーチング<その3>(2/28)

<セルフイメージを変えてダイエット>  私(大西)は30年間、体重を減らすことができませんでした。痩せたいと思っていましたが、お腹がすくとすぐに食べていました。それも早食いで大食いです。回転ずしではいつも20皿近く食べていました。...
2020年2月

ダイエットは脳科学コーチング<その2>(2/26)

<それではどうすればいいのでしょう?>  前回、恒常性維持機能(ホメオスタシス)が現状を強力に守っているとお伝えしました。しかし矛盾しているようですが、私たちには人生をより良く変えたいとする自己実現傾向も本能的に備わっています。 ...
2020年2月

ダイエットは脳科学コーチング<その1>(2/24)

<あなたはやろうとしたことを続けられますか?>  継続は力なり、と続けることの大切さは誰でも分かっていますが、三日坊主とはよく言ったもので、続けることはなかなか難しいものです。  何故続けることが難しいのか、...
2020年2月

ネガティブな感情が人を成長させる機会となるのでは(2/23)

 昨日、消防士さんの生命尊重を基盤とした使命感が強く意識されることで「怖さ」が軽減され、救助活動や消火活動が可能になるのではと、お伝えしました。  「怖い」「まずい」「苦しい」等はネガティブな感情であり、避けた...
2020年2月

消防士さんは「怖い」と感じるのでしょうか(2/22)

 右(スマホでは下)の写真は消防士さんが消火 活動をしているところです。私たちはこのような燃え盛る炎を見ると「怖い」という感情が起こってきます。  怖いと感じると逃げたくなり、場合によっては逃げます。感情は命を守るため(生命維持)...
2020年2月

ご存じですか?(2/21)

<どんな時カウンセリングで、どんな時脳科学コーチングかを> 【カウンセリング】  人間関係(友人、家族、職場、学校で)の悩みや不安、気分がふさぎがちでなかなかやる気が起きない場合は、カウンセリングが適しています。 ...
2020年2月

脳科学コーチング無料講座新型コロナウィルス感染防止の対応について(2/17)

 2月29日(土)に脳科学コーチング無料 講座を実施させていただく予定ですが、新型コロナウィルス感染拡大が懸念されているため、以下のように対応させていただきたいと思います。 1.実施時間の変更  お...
2020年2月

新型肺炎で感染拡大の不安(2/16)

 現在、新型コロナウィルスによる感染拡大懸念の報道がたいへん多くなっています。  このような場合、私たちの不安は増大します。そして不安を感じさせる報道に対して、私たちは無意識に更に注意を向けます。不安がますます増大しますと、不安に...
タイトルとURLをコピーしました