「イスラエル人の約50%がエイズに感染している」とゼレンコ博士(4/1)


出典:note「ウラジミール・ゼレンコ博士、COVID-19ワクチンを人類史上最悪の犯罪と呼ぶ」

 コロナワクチン接種先進国(1月18日時点で約53万人が4回目接種)のイスラエル人の約50%がエイズに感染していると、トランプ前大統領を治療した医師のゼレンコ博士が言っています。ゼレンコ博士は、早くからコロナワクチンの危険性を訴えてきました。
 そこで、私も実際にイスラエルの状況を調べてみました。100万人当たりの感染者数、イスラエルは日本の8.1倍、 100万人当たりの死者数、イスラエルは日本の5.1倍でした。

  人 口 感染者数 死者数 100万人当たりの感染者数 100万人当たりの死者数
イスラエル 約934万 3,904,298 10,485 418,019 1,122
日本 約1億2623万 6,504,873 28,010   51,536    220
        8.1倍 5.1倍

※人口:イスラエル(2021.4.1)、日本(2020.10.1) 
※感染者数・死者数出典:CDC.WHO.ECDC 更新3月31日20:56

 上記の結果から、新型コロナワクチンを多く接種している国が感染者や死亡者が日本より8倍や5倍とたいへん多いのです。このことから、新型コロナワクチンに感染予防効果があるといえるのでしょうか。効果よりもリスクの方が大きいといえるのではないでしょうか。

 日本でも厚生労働省が、新型コロナウイルスワクチンの4回目接種を早ければ5月にも接種を始められるように、都道府県や市町村に通知しました。3回目接種後に厚生労働省が発表したワクチン疑い死亡者は1571人、重篤副反応者は男性が6,598人、女性が13,392人でした。このまま4回目を接種してよいのでしょうか。

イスラエル人の約50%がエイズ
イスラエル人の約50%がエイズ ゼレンコ博士「ワクチンはエイズを引き起こし、免疫系を破壊」このワクチンは、特に何度も注射をし...
新型コロナ「ワクチン模範国」イスラエルで重症者・死亡者急増=韓国報道(WoW!Korea) - Yahoo!ニュース
イスラエルで新型コロナ重症患者が急増し、史上最大値を記録した。 「ワクチン模範国」と呼ばれるほど、ワクチン接種率が高かったが、オミクロン株流行時に、防疫制限を緩和した影響を受けたと分析される。また、
月ごとの投稿
新型コロナワクチン
大西カウンセリング&脳科学コーチングルーム