新型コロナワクチン

新型コロナワクチン

米テキサス州がファイザーを提訴したそうです(12/5)

米テキサス州がファイザーを提訴、「コロナワクチン有効性の説明に誤り」  2023年12月1日配信のYAHOO!ニュースによりますと、 米テキサス州のケン・パクストン司法長官は30日→ 続きはこちら
新型コロナワクチン

ここに来て米エネルギー省やFBIが、ウイルスは中国の研究所から流出した可能性が高いと指摘(11/27)

医師やウイルス学者には新型コロナの「人為説」を    支持する者が多い  イェン博士の発表は当初、マサチューセッツ工科大学出版社(MITpress)やジョンズ・ホプキンス大学の研究→ 続きはこちら
新型コロナワクチン

決死の覚悟で「武漢起源説」を公表-中国のウィルス学者-(11/26)

京都大学准教授の宮沢孝幸先生は、「コロナウイルスは人工的に作られていてワクチンと連動しています」と実験で証明し論文を発表されましたが、宮沢先生の論文は、「武漢起源説」を裏付けるもの→ 続きはこちら
新型コロナワクチン

9月20日以降、XBB対応型mRNAコロナワクチンの接種率を調べてみました(11/25)

インターネットより引用 9月20日より生後6か月から全世代を対象に始まったXBB対応型mRNAコロナワクチン、テレビでは接種会場で接種を受けている人の様子がよく報道されていました。→ 続きはこちら
新型コロナワクチン

「日本を守りませんか」と訴えた宮沢孝幸先生が京都大学を2024年5月で退職(11/4)

宮沢孝幸京都大学准教授は、コロナウイルスは人工的に作られていてワクチンと連動しています、と訴えていましたが、「大学から最後まで理解を得ることはかないませんでした」と無念の思いを述べ→ 続きはこちら
新型コロナワクチン

真実を追求しようとする姿勢(京都大学宮澤孝之准教授が地上波テレビで発表)(10/14)

京都大学宮沢孝幸先生 ※写真はインターネットより引用  2023年10月8日、地上波テレビの「そこまで言って委員会」で、京都大学の宮沢孝幸准教授により「オミクロンは人工物で実験して→ 続きはこちら
新型コロナワクチン

希望制とはいえ、生後6か月からの乳幼児にまでも接種を認めてよいのでしょうか(9/30)

9月20日より始まったXBB対応型mRNAコロナワクチンは生後6か月の乳幼児より接種可能としています。このワクチンはマウスでしか臨床試験をしていません。マウスでしか実験をしていない→ 続きはこちら
新型コロナワクチン

全国有志医師の会が「XBB対応型ワクチン秋接種をやめましょう」と強く訴えています(9/24)

全国有志全国有志医師の会は、特定の政治および宗教団体に対し支持することもまた支援を受けることもなく、同じ志を持つ医師の集まりです。    2023年9月15日現在、医師441人、歯→ 続きはこちら
新型コロナワクチン

メディアはXBB対応mRNAコロナワクチンの危険性を報道しているのでしょうか(9/23)

インターネットより引用  今冬の感染拡大に備えて秋接種を受ける方が増えているようですが、残念ながら感染を抑える効果はほとんどありません。接種すればするほど、今冬も爆発的な感染拡大が→ 続きはこちら
新型コロナワクチン

本当にXBB対応のワクチンでしょうか(9/21)

インターネットより引用  昨日から多い方で7回目のコロナワクチン無料接種が始まりました。テレビ、新聞、ネットでは「XBB対応」と報道していますが、下のグラフのように「XBB対応」で→ 続きはこちら