カウンセリング

 私はこれまでの教師としての経験から、特に、小学生・中学生、高校生、保護者の方、先生方の問題を解決したり悩みを和らげたりしていくお手伝いができればと思っていますが、18以上の方はどなたでも可能です。

ご相談内容

さまざまな年齢や立場の方々から寄せられる、主なご相談の内容をご紹介します。

小学生・中学生・高校生

友だち関係、親子関係、不登校、精神的不調、生活改善、学習習慣

保護者

人間関係、不登校、子育て(生活面・学習面)、精神的不調

先生(含管理職)

人間関係、不登校、教科指導(専門:道徳、算数)、学級経営、精神的不調

18歳以上の方

人間関係、精神的不調、家庭内の問題

カウンセリングの方法

 私のカウンセリングの方法は、

 あなたの問題や悩みを聴かせていただくことが中心です。

 あなたを尊重し、

 あなたの痛みを感じ取り、

 あなたに共感してお話を聴かせていただきます。

 クライエントさんの自己実現傾向を発揮し、悩みや不安、ふさぎがちな気分を自分自身で解決していくことを目指す来談者中心療法で傾聴を基本とします。
 お話によっては、アクセプタンス&コミットメント・セラピー(acceptance and commitment therapy ; ACT(アクト))という心理療法を用います。以下ACT(アクト)と呼びます。

ACT(あくと)の目的

 ACTの目的は、
クライエントさんがつらい思考や感情に効果的に対処し、そこから受ける影響が小さくてすむような心理的スキルを習得する。
クライエントさんにとって本当に重要で意味のあること(クライエントさんの価値)を明らかにするのをサポートし、クライエントさんがその価値に導かれ、触発されながら、目標を設定し人生を豊かにする行動をとる
ことにあます。
  

ルームにて

 
 人は、自分の抱えている問題や悩みを人に話すことで、ずいぶん楽になることがあります。あなたのお話を聴かせていただくことにより、あなたに本来備わっている「自分でより良く生きていこうとする力」を回復し、あなたの更に豊かでより充実した人生のサポートをさせていただきます。

カウンセリングの対象年齢

対象年齢

小学生から可能

 カウンセリングを引き受けさせていただくのは、小学生、中学生、高校生、学校関係の方(先生、保護者)を中心としますが、18才以上の方はどなたでも可能です。

所要時間

初回:70分~80分

 初回は、「来室カード」を書いていただいたり、カウンセリングの進め方についてお話ししたりするので、70~80分を予定してください。

オンラインカウンセリング(ライン、スカイプ、ズーム)

面談
LINE・スカイプ・ZOOMなども可能

 オンラインでも、カウンセリングをいたします。予約方法、料金はルームでのカウンセリングと同じです。声だけでのカウンセリングも可能です。予約時に「オンライン」「声だけ」とお伝えください。予約時刻になりましたら、当ルームからアクセスさせていただきます。 

料金

小学生、中学生、高校生 1回60分:3,000円(税込)
大人 1回60分:6,000円(税込)

✔ 小学生は原則として保護者の方同伴としますが、事情がある場合は一人でも受けられます。
✔ 来室できないお子さんに対しては、ご自宅でお話を聴くこともできます。
✔ 医療機関ではありませんので、健康保険はご利用になれません。
✔ ご事情のある方はお話しください。料金を相談させていただきます。
✔ クライエントさんの個人情報や話された内容は、誰かに教えるということはしません。(守秘義務)
ただし、児童虐待を受けたと思われる児童を発見した場合、クライエントさんに自傷他害の恐れがあると判断した場合に限って例外があります。

カウンセリングは完全予約制です。
「予約方法」のページをご覧になって、連絡してください。

予約方法はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました