心理療法の活用

心理療法の活用

子どもの主体性を育む道徳の授業(その4)(10/27)

主発問を考える  下の資料は、原文を修正したものです。前回の資料の赤い波線の部分を削除してあります。「ぼく」の考えや気持ちが書かれていると、児童はそれを拠りど→ 続きはこちら
心理療法の活用

子どもの主体性を育む道徳の授業(その3)(10/25)

 資料を分析をする  私は資料を分析するとき、以下のことに留意して分析します。 (1) 中心的な価値は何か、関連した価値は何か。 (2) 事実関係から誰の考えや気持ちを中心に→ 続きはこちら
心理療法の活用

子どもの主体性を育む道徳の授業(その1)(10/21)

道徳科の特質を理解する 「ぼくはMVP」光文書院より  私は現在、ルームでの活動の他に公立の小学校で道徳科の授業をさせていただく機会があります。先日、「ぼく→ 続きはこちら
心理療法の活用

子どもの主体性を育む道徳の授業(その2)(10/23)

目標とする価値を学習指導要領解説で理解し指導観を持つ  本時の資料名は、「ぼくはMVP」(4年)です。目標は「過ちは素直に改め、正直に明るい心で生活する態度を育てる」で価値は「正→ 続きはこちら
心理療法の活用

暑さに負けないでね(9/9)

 9月に入っても本当に暑い日が続いています。台風10号が去った後はまた暑い日になりました。私は今日、ウォーキングに出発する時間が遅くなってしまい、午前11時半頃→ 続きはこちら
心理療法の活用

立秋過ぎても夏真っ盛り、でも…(8/14)

 2020年の立秋は8月7日でした。今年は梅雨明けが遅く立秋が過ぎてもまだ秋の気配が感じられないと思っていました。  そこで私はスマホをポケットに忍ば→ 続きはこちら
心理療法の活用

感染した人への誹謗中傷やデマ憶測の相次ぐ書き込み(8/5)

© 文春オンライン  ©時事通信社より  全国で感染拡大が広がる新型コロナウィルスです。7月29日に初めて感染者が確認された岩手県では、感染した40代男性に対→ 続きはこちら
うつ・不安症状

薬ではなく、セロトニンを増やす方法(6/23)

 うつ症状が現れる原因は、トリプトファンなどの栄養不足、セロトニン神経への刺激不足、疲労蓄積、ストレス過多などがあります。そして、現代人は食の洋食化、パソコンやスマホの長時間使用、→ 続きはこちら
心理療法の活用

小さな黄色い花の名前を教えていただきました。(6/27)

カタバミ  前回の小さな黄色い花の名前を教えていただきました。ありがとうございました。  「カタバミ」という名前でした。早速調べてみました。カタバミは(→ 続きはこちら
心理療法の活用

梅雨時の一時(いっとき)の晴れ間でした(6/25)

 一昨日(6/23)の午前中、雨が止んだので日課のウォーキングをしていました。いつものコースは、日々違った顔を見せてくれます。今は梅雨時ですが、一昨日は久しぶりに晴れ間が現れました→ 続きはこちら
タイトルとURLをコピーしました