マスクのリスク(7/12)

 新型コロナウイルス感染拡大から約2年半が経過しました。外では以前よりも幾分少なくなったような気がしますが、現在もスーパーやホームセンターなどでマスクをしている方々が多いです。私の見る限りではコンビニやスーパーなどでは、ほぼ100%の方がマスクをしています。マスクをしていても簡単にウイルスが通過してしまい、感染者のほとんどがマスクを着用していたことから、マスクの効果は疑問です。

 これまで報道がマスク着用を推進する(煽る)あまり、私たちはマスクをしなければならないと思い実行してきましたが、意外と知られていないのがマスク着用のリスクです。 

 感染者のほとんどがマスク着用者であることから、マスクの効果は疑問です。効果よりもリスクの方が大きいのではないでしょうか。私は屋外、コンビニ、スーパーではマスクをしていません。
 また、埼玉県所沢市では教育長がマスク着用について、子どもの「発達」と「成長」の観点から考えを述べています。

教育長メッセージ
月ごとの投稿
新型コロナワクチン
大西カウンセリング&脳科学コーチングルーム