参加者が523名(3/5時点)になりました(関東甲信越有志医師の会)(3/10)

 関東甲信越有志医師の会では、参加者が117名(2/22時点)から約4.5倍の523名になりました。内訳は、医師、歯科医師、獣医師、看護師、救急救命士、公認心理士、作業療法士、歯科衛生士、柔整師、柔道修復師、助産師、消防士、俳優、保健師、薬剤師、理学療法士、臨床工学技士、針灸マッサージ、針灸師、オステオパス、クリニック事務の方々となっています。

 多くの専門家の方々が、ワクチンの中止を求めています。国会でも、ワクチンの副反応について質問する議員さんが見られるようになってきました。これは、多くの方々が声を上げていったからではないか、と思っています。

全国有志医師の会は966名

Facebook

 

月ごとの投稿
新型コロナワクチン
大西カウンセリング&脳科学コーチングルーム