ワクチンを打っていない国はコロナは終了〔関東有志医師の会〕(10/16)

 関東有志医師の会は、次のように日本とワクチンを打っていない国の感染状況を知らせてくれました。

 武漢型mRNAワクチンを3回以上接種すると、オミクロンに感染しても免疫ができにくい。そして、抗原原罪や免疫力の低下により感染者は爆発的に増加する。下の図のように4回目のワクチンでオミクロンは爆発し、世界一の感染者数です。図はブースター接種とコロナ感染数を示しています。灰色の線が日本で、世界の平均は緑です。

 対して、下の図のようにカメルーン、コンゴ、ハイチは数%しかワクチンを打っていませんが、集団免疫ができて、コロナは終了しています。
自然免疫が一番です。

ワクチン接種率の低い国は、コロナ終了

カメルーン 4.6%

コンゴ 3.8%

ハイチ 1.4%

 対して、日本はオミクロン型の2価ワクチンを打とうとしています。集団接種会場を新設して重症化リスクの低い若者や働く人たちにも接種を推進していこうとしています。国は第8波の感染拡大に備えて接種を推進していますが、第8波が来ないことを祈るばかりです。もちろん、私は接種しません。

Facebook

 

月ごとの投稿
新型コロナワクチン
大西カウンセリング&脳科学コーチングルーム