ワクチンを解毒するには(12/20)

 新型コロナウィルスワクチンには、たいへん怖い副反応(短期的急性によって心臓炎症や不妊を誘発させる可能性、中期的亜急性によって災い的免疫副作用を誘発させる可能性、長期的慢性によって自己免疫疾患を発症させ癌や不妊を誘発させる可能性)があると、ウラジミール・ゼレンコ博士は言っています。

  そして、ワクチンを解毒させる方法として、ウラジミール・ゼレンコ博士は以下のように言っています。

出典:note「ウラジミール・ゼレンコ博士、COVID-19ワクチンを人類史上最悪の犯罪と呼ぶ」

「血栓のリスクに関しては、最初の 3か月間が問題なく経過した場合は、血栓の可能性が大幅に低下する可能性があります。過度の凝固を防ぐには、抗凝固剤が適切な場合があるでしょう。非常に有望な天然の代替品は、抗凝固作用と血栓溶解作用の両方を備えている、n-アセチルシステイン(NAC)です。これは血栓を防ぎ、すでに形成されている血栓を破壊する可能性があります。」

 更に詳しい情報が以下のブログに掲載されていますので、ご覧ください。

 

https://ameblo.jp/4zenryoho/entry-12694449360.html 

 

404 Not Found | このページは存在しないか、すでに削除されています

 

引用:自然療法クラブのお部屋「ワクチンの解毒のためのサプリメント」、メモ・独り言のblog「COVID注射打っても長生き出来る可能性はありますか?」

月ごとの投稿
新型コロナワクチン
大西カウンセリング&脳科学コーチングルーム