頑張っていること、頑張ったこと、自慢したいこともお話しください(4/9)

 朝の8時ごろウォーキングをしていた時、走っていたお母さんと3人の子どもたちとすれちがいました。私はとても微笑ましい姿だと思い、「頑張ってくださいね。」と声をかけました。

 緊急事態宣言が出されている今、ご家庭ではいろいろな工夫がされていると思います。こんな時にこそ、頑張っていることや頑張ったこと、自慢したいことがあるということは、とてもすばらしいことです。

 頑張っていること、頑張ったこと、自慢したいことをぜひ話してください。日本人は謙虚ですから、このようなことを知っている人には話しずらいところがあると思います。そこで、全然知らない私(大西)に話してください。もちろん誰にも話しませんから安心してくださいね。そして、「私ってすごいんだ!」と自分で自分を褒めてあげてください。心の中でウキウキしてください。人に思いを伝えることは理解してくれたと感じ、自己肯定感と主体的で前向きな行動力が生まれます。    

 お問い合わせフォームからメールでお知らせください。必ず返信します。子どもから大人までどなたでも受け付けております。
 尚、スマホ等で迷惑メール対策のため、受信設定をされている方はドメイン(@onishi-counselingroom.com)を指定ください。ご質問等ございましたら、電話またはお問い合わせフォームからメールでご連絡ください。

月ごとの投稿
心理療法の活用
大西カウンセリング&脳科学コーチングルーム