管理者

2020年4月

カウンセリングの新しい療法、ACT(アクト)の考え方を生かして(その4)(4/20)

人は環境については恐怖心を抱く(原始脳が働く)が、自己については楽観的に考える(理性脳が働く)傾向がある。 (ハゼルトンとネトルによる)     右図(スマホでは下)の人→ 続きはこちら
2020年4月

カウンセリングの新しい療法、ACT(アクト)の考え方を生かして(その5)(4/21)

ネガティブな思考(考え)に巻き込まれたり囚われたりすると・・・  新型コロナウィルスの感染拡大によって、不安や恐怖を感じ、(その2)(4/16)のような自分自身にも他者に→ 続きはこちら
2020年4月

カウンセリングの新しい療法、ACT(アクト)の考え方を生かして(その6)(4/23)

 こんな時にこそ、今、豊かで充実した人生のために必要なことは何かを考え、実行する。  相手や自分に対してネガティブな思考や感情が浮かんできた時、あまり気にならなければ、「→ 続きはこちら
2020年4月

カウンセリングの新しい療法、ACT(アクト)の考え方を生かして(その7)(4/25)

感情は、ネガティブな感情の方がポジティブな感情より多い。  私たちは湧き起る感情を言語で表します。言語によって微妙な感情の違いを感じ取るようになってきました。そこで、ネガティブな→ 続きはこちら
2020年4月

カウンセリングの新しい療法、ACT(アクト)の考え方を生かして(その8)(4/27)

感情も思考と同じように受け容れ、張り合おうとせずに、ただそこに置いておくようにしたい。  前回で、私たちの感情はネガティブな感情の言葉の方が多いとお伝えしましたが、ACT→ 続きはこちら
2020年4月

カウンセリングの新しい療法、ACT(アクト)の考え方を生かして(その9)(4/29)

「観察する自分」は、「空」のようなもの   これまで、脱フュージョン(思考に巻き込まれたり囚われたりしない)、アクセプタンス(感情をあるがままに受け容れる)の理解とエクササイズ(→ 続きはこちら
2020年5月

カウンセリングの新しい療法、ACT(アクト)の考え方を生かして(その10)(5/1)

マインドフルネス…意識的に柔軟でオープンで、そして好奇心を持って注意を向けて生きる技術  これまで、豊かで充実した人生のために、「フュージョン」「脱フュージョ→ 続きはこちら
2020年5月

感染する人が減少してきました。でも油断は禁物。(5/7)

 GW明けの5月7日(木)に発表された東京都での感染者数は23人でした。30人を下回るのは、3月30日に13人を記録して以来、1か月以上ぶりのことだそうです。連休中のことで→ 続きはこちら
2020年5月

自宅で散髪をしてもらいました。(5/9)

 自粛生活に入り、一か月以上たちました。この間の私の生活といえば、午前中はウォーキング、ストレッチ、洗濯、掃除、午後は自宅とルームの往復でした。1週間に1度、コンビニで買い→ 続きはこちら
2020年5月

胡蝶蘭の二番花が咲きました。(5/14)

  右(スマホでは下)の花は、昨年10月1日に開業した時にいただいた胡蝶蘭です。とてもきれいな花が咲いていました。10日に一度、お水をあげていました。  → 続きはこちら
タイトルとURLをコピーしました