ダイエットは脳科学コーチング<その1>(2/24)

<あなたはやろうとしたことを続けられますか?>

 継続は力なり、と続けることの大切さは誰でも分かっていますが、三日坊主とはよく言ったもので、続けることはなかなか難しいものです。

 何故続けることが難しいのか、それは人は「生命維持のために無意識が今の生活を維持しようとしている」からなのです。いつもゆっくり起きる、いつも早食いでお腹いっぱいに食べる、いつもの仲良しの友達と会う、いつも食後にタバコを吸う時などは、安心感を感じリラックスすることができます。この安心感を感じ、リラックスできる心理領域のことをコンフォートゾーンといいます。ちなみに私は上記のことを全部経験しました。

 これまでの生活を見直しより良く変わりたい(自己実現傾向)と思っても、習慣化されていて居心地が良いために、無意識にコンフォートゾーンにいようとします。そこから出ることが難しいのです。本来的に安心感を感じリラックスすることが、人の生きるための最強の戦略だったのです。

 恒常性維持機能(ホメオスタシス)が現状を強力に守っているのです。こう考えるとできなかったからといって嘆く必要はないのでしょうね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました