筑波山<男体山頂上⇔御幸ヶ原⇔女体山頂上>(11/21)

 11月18日、茨城県の筑波山へ行ってきました。自宅から筑波山神社近くの駐車場まで距離で60kmぐらい、時間にして1時間20分ぐらいでした。平日にもかかわらず、多くの人が訪れていました。


出典:筑波山・観光いばらき

出典:筑波山ケーブルカー&ロープウェイ(筑波観光鉄道株式会社)

 筑波山の中腹、宮脇駅(標高305m)から山頂の筑波山頂駅(標高800m)まで、ケーブルカーで行きました。紅葉がとても綺麗でした。筑波山は、男体山(標高871m)と女体山(標高877m)の二峰に分かれておりますが、筑波山頂駅はそのちょうど中間の御幸ヶ原という場所にあります。

 御幸ヶ原から男体山頂上に向かいました。距離は300mです。時間にして15分ぐらいでした。御幸ヶ原まで戻り、その後、すぐに女体山頂上に向かいました。距離は550mです。時間にして25分ぐらいでした。

 女体山頂上に着くと、そこには大パノラマが開けていました。感動的でした。私の立っているところは、周りに何もなく、それこそ頂上でした。雲の多い天気でしたが、眼下には霞ケ浦が見えました。

足を踏み外すと転落してしまいます

雲が多かったのですが360°見渡せました

 13年ほど前、しびれや痛みに悩まされ歩行困難となってしまいました。変形性膝関節症、脊柱管狭窄症と診断されました。途方に暮れました。

 藁にもすがる思いでストレッチを始めました。続けていくことにより、今ではすっかり症状が改善され、おかげさまで長時間歩いたり走ったりすることが可能になりました。

 現在では、MAX83kgあった体重が65.5kgまでになりました。食事と運動が健康の源であるということを、頂上まで歩きながら実感していました。

月ごとの投稿
脳科学コーチング私の生活
大西カウンセリング&脳科学コーチングルーム