人間の心理の特性としてスコトーマ(心理的盲点)があります(4/15)

 私は昨今の社会情勢を考えるにあたって、人間の心理の特性を知っておくと新しい気づきが得られ、これまでとは違う考えや行動が期待できるのではないか、と思っています。

 下のパズルをよく見てください。すぐに分かるのは、矢印です。次に簡単なのは上下の歯が折れているクシです。クシがどれだか分かりましたか?頭に羽を載せたインディアンの勇者の頭のシルエットも見えますか?煙突のあるログハウスはどうでしょう?

 最も難しいのは「F」の文字です。分かりますか?「L」の文字はどうでしょう?「Y」は?この中に「FLY」という単語は見えますか?

 言語は認知力、信念、行動に影響を与えます。もし誰かに「君がその職を手に入れるのは5年かかる」とか、「『FLY』という単語はいちばん見つけるのが難しい」と言われ、その言葉を信じてしまえば、潜在意識が「そうだ、間違いない」と言い、その信念のままに行動してしまうからです。

 左(スマホでは上)のパズルで「FLY」の文字を見つけることができたでしょうか?下のようにしたら
今度はすぐに目に飛び込んでくるはずです。

 あなたはきちんとそれを見ていたのに、見えなかっただけなのです。その理由の1つは、最初のイラストが黒地に白い文字だったために、私たちの多くがそれに対してスコトーマ(心理的な盲点)を築いてしまっていたからです。

 盲点が生まれるのは、世の中をどう見るかについての考えを刷り込まれて育った結果です。あなたは白地に書かれか黒い文字を読むように刷り込まれてきました。黒字に白の文字を見ても、文字が見えないのです。黒字に白い文字を読むように刷り込まれてきた人は、白の「FLY」を読むことができるでしょう。

 「FLY」を見つけにくくするもう1つの理由は、私が白い文字ではなく黒い図形にあなたを集中させたからです。「クシがある、矢がある、勇者の頭がある」と私が言ったために、あなたは見つけるべきもの[クシ、矢、勇者の頭]を探しました。そして、本当にそこにある唯一のもの「FLY」の文字を見失ったのです。

 第3の理由は、私が「FLY」を見つけるのは難しいと言ったからです。それを受け入れると、あなたの潜在意識が「わかった。見つけるのを難しくしよう」と言い、あなたは「これは難しいんだ」と自分に言い聞かせます。難しくなることを期待しているので、実際に難しくなるというわけです。
 誰が「FLY」を見つけるのをじゃましたのでしょう?あなた自身です。あなたの固定観念が見るべきものを見せなかったにすぎません。同じようなことは常に起こります。注意していないと潜在意識に常に誤った考えを刷り込んでしまいます。

 私たちはテレビでウクライナ侵攻や新型コロナワクチン接種の報道があった時、スコトーマ(心理的盲点)が働き報道の通りに思い込んではいないでしょうか。最近ではワクチンについては、接種に反対する医師や接種を控えようとする方々が増えてきています。しかし、テレビではワクチン接種に反対する医師のことは報道されていません。相変わらずワクチンを接種した人の接種率ばかり報道しています。

 ウクライナ侵攻についてもテレビの報道通りなのか、スコトーマを外して注視していきたいと思っています。

引用:「アファメーション」ルー・タイス著、苫米地英人監修、田口美和訳(フォレスト出版)
月ごとの投稿
脳科学コーチング
大西カウンセリング&脳科学コーチングルーム