情報を提供する意義(11/29)

 このネット時代において、様々な情報がたいへん多く発信されています。本ルームの発信する情報も多くの情報の中のひとつにすぎません。情報があまりに多すぎて、何が真実で何が偽りであるか判断するのが難しいだろうし、大切な情報を見逃してしまうこともあると思います。

 その中にあって、私は私のホームページに訪れた方が私の発信する情報を読まれることによって、ご自身の考えを再確認したり見直したりしていただく機会となれば、と思っています。なぜならば、私自身が様々な情報を知ることで、これまでの私の考え方を見直すきっかけとなる情報もあったからです。仮にその情報を目にすることがなかったら、私は何も知らずに過ごしてしまうことになっていたでしょう。従がって、私は本ホームページでの私の考えを含めた情報を、訪れた方に押し付けるつもりは毛頭ありません。結局のところ判断されるのは訪れた方だと思っています。

 情報は判断する材料として、必要であると考えます。現在は情報過多と言われていますが、情報の取捨選択を上手に行い、必要な情報を生かすことはこれからもますます重要になってくると思います。幸いなことに、ネットで知りたい情報はほとんど入手できます。

 私は、これからも私自身の考えと異なる情報を目にした時、その情報の意図を考え問い直しながら、私の情報を発信していきたいと考えています。今後ともどうぞよろしくお願いします。

月ごとの投稿
私の生活
大西カウンセリング&個別学習指導ルーム