6月に入って新型コロナウィルスに東京都で感染した方は・・・(6/3)

 5月25日に緊急事態宣言が解除されました。それに伴い、学習塾やスポーツジム等も営業が再開されました。昨日の東京の感染者は34人で、本日は12人でした。2週間前の5月19日、私は「最近は夕方5時過ぎには以前のように、徐々に渋滞が見られるようになってきています。テレビのニュースでも自粛疲れからか、外出する人が増えてきていると言っていました」と書きました。やはり2週間後が心配です。

 昨日の6月2日に東京都は独自の警戒情報、「東京アラート」を発動しました。東京都は引き続き危機意識を持って都民に呼び掛けていますが、ニュースでは通勤ラッシュ時は混雑率199%になっているとのことでした。ソーシャルディスタンス(電車内1mの間隔を取り、1車両62名の乗客数を保つこと)の状態になるには程遠い状態です。専門家は時差出勤を心がければ可能と話していました。

 乗客の方々も満員電車に乗るのは不安だが、仕事のためだからしかたがないと話していました。皆さん、リスクを冒して乗っていると分かっているのですね。病院でのクラスターも発生しました。

 昨日6月2日の状況から2週間後は、16日になります。引き続き注視していきたいと思います。徹底した予防策と免疫力向上で、「感染させない」「感染しない」の強い意識を持って1日1日を過ごしていきたいと思います。

 

 

タイトルとURLをコピーしました