睡眠薬や抗不安薬を毎日飲み続けるのはよくないですか?(1/17)

高須幹弥医師
高須クリニックHPより

 高須幹弥医師(高須クリニック名古屋院院長)が、ベンゾジアゼピン系のデパス、マイスリー、メイラックス、ハルシオン、ソラナックス等の睡眠薬や抗不安薬を毎日飲み続けることについて、心療内科に通院されている方の質問にYouTubeで答えています。結論からいって、「毎日続けるのはだめです」といっています。以下が主な内容です。

 飲めば最初は効きますが、耐性といってだんだんと効かなくなってきます。飲み続けることにより逆に不安を強くしようとする脳の防御反応が起きてしまい、飲む前に比べて不安神経症の要素が強くなります。そして、それが原因でうつ病になったり体調が悪くなったりします。

 また、認知症になりやすいという弊害があります。人の脳は寝ている間も働き続け、脳の記憶を司る海馬というところで必要な情報と必要でない情報とを整理しています。ところが飲み続けることにより海馬の機能が低下し、情報を整理できなくなり記憶力が低下するのです。

 思いきって断薬すると、気分がよくなり体調も戻って、抑うつの症状が治る場合もあります。しかし、精神科に行って薬を飲み続けることで、精神症状が悪くなって精神疾患になっている人がいます。精神科医のいうことは正しいと信じ込んでいる人が多く、なかなか断薬できないのです。

 なぜ、毎日ベンゾジアゼピン系の薬を飲んでいる人が多いのか、それは、製薬会社と精神科医が利益を出すためです。大学の教授や権威のある人と製薬会社が癒着していて、製薬会社から研究費と称してお金をもらっています。

 そして、教授や権威のある人は、〇〇製薬会社の薬はこれだけ効果があるといった論文を書いて、その論文をスタンダードにしていくようになっています。日本の医療はお金が絡んでいるので、患者さんに薬をたくさん飲んでもらおうとする傾向にあります。

 抗不安薬や睡眠薬を毎日飲み続けることは、よくないです。極めて異常なことです。やめた方がいいです。尚、市販の薬はベンゾジアゼピン系ほど強い依存はありませんが、やがて効かなくなり不安が出てきますので、飲み続けるのはよくないです。

 抗不安薬や睡眠薬はここ一番で、どうしても必要な時に単発で使用するものなのです。日本だけが後進国で、漫然と処方されている異常な状態になっています。

(503) 睡眠薬や抗不安薬を毎日飲み続けるのはよくないですか?デパス、マイスリー、メイラックス、ハルシオン、ソラナックス – YouTube

月ごとの投稿
うつ・不安症状 2021年1月
大西カウンセリング&個別学習指導ルーム