死にたいと思っている人が少しでもなくなれば(10/15)

 弟さんを自殺で失った方が、このコロナ禍で死にたいと思っている方を少しでも救いたいとの思いで投稿されました。


 記事の最後に次のように記されています。この記事を読んでいただいた、深い悩みを抱えた方にお願いします。絶望を抱えていたら、誰にでもいいから話を聞いてもらってください。遺された家族や兄弟、友人のショックは想像を絶します。どう表現をしていいかわからぬほど、心は深い闇から抜け出せなくなります。いくら月日が経過しても、いまだに後悔はなくなりません。家族を愛しているならば、お願いだから悩みを誰かに打ち明けてください。

 もし話せる人がいなければ、私がお話をお聞きしますので、メールアドレスを記しておきます。時間の許す限り、お話をお聞きします。朝の来ない夜などありません。どうか希望を捨てないでください。

竹内結子さん急死でフラッシュバック…うつ病で弟を亡くした自死遺族の悲痛な訴え

 

 

タイトルとURLをコピーしました